8名様以上なら高い割引率を効かせた見積り提案が可能です!

JR新幹線は8名様以上から一般団体割引を設定しています。

そもそも新幹線は運賃と特急料金等との合算で成り立っておりますが、この一般団体割引は運賃のみが10%割り引かれるものです。

弊社ではこれとは別の制度で運賃と特急料金のどちらも20~30%程安くなる券種を利用したオーダーメイドプランの提案も可能です。 (JR西日本管轄区間の場合)※博多⇔大阪

割引適用条件一覧、メンバーの意思統一が大事です!

新幹線の利用促進を目的とし、厳しいキャンセル規定をのんでいただくことを条件に適用される券種なのでキャンセルや人員変更が出る可能性が高い場合は向いてないかも知れません。以下をご参照ください。

適用条件全員の発着駅および経路、行程が同じで同じであること。
人員8名様以上の団体に適用
適用範囲JR西日本、四国管内
条件宿泊の予約が同時に必要
片道は?宿泊があれば片道でもOKです(帰路は飛行機にする等)
予約受付始発駅出発の9ヶ月前から14日前まで受付
発券期限出発の14日前までに発券が必要
発券後取消料発券後は買取となるため返金はございません。
発券前取消料A出発の1ヶ月+2日前はでは無料
発券前取消料B出発の1ヶ月+1日前から発券前まで片道あたり300円/名

発券後は買取りになるのでキャンセルが発生しても一切、返金はありませんので、このあたりメンバー内で共通認識を持ち、しっかり意思統一しておくことが求められます。

その他の主な注意点

  • 仮押さえは不可となります。全取消や大幅な減員が生じた場合、JR側から経緯や理由を問われるため。
  • 発券後の増員はたとえJR側にとってプラスの要素でも手配できません。
  • 席が必要なお子様も適用人数にカウントできます、こども料金を基に割引率が適用されます。
  • グリーン席のような専用車は適用対象外となります。
  • 座席指定はできません、席の割り振りはJRの裁量で決まるので。また、分散する可能性もあります。
  • 45日前以降の予約の場合は分散する確率が高まります。
  • きっぷは人数分発行されます
  • 自動改札機ではなく有人改札を通ることになります。
  • 乗り遅れた場合は無効となり、後続の列車にも乗れません。新たに買いなおしが必要となります。

宿泊に関してはパンフレットに縛られず豊富な提案が可能です

組み合わせるホテルや旅館に関しては旅行代理店のパンフレットに載っていないような宿や地域の施設でも手配可能です。昨年は御殿場、津山、尼崎など郊外への合宿や遠征、会合など観光旅行だけではなく様々なイベントの手配をさせていただきました。

実は既製品でもグループ・団体予約の対応ができます。

ここまでオーダーメイド旅行の提案をさせていただきましたが、弊社では日本旅行、近畿日本ツーリスト、JTB等が主催する新幹線と宿泊がセットになった商品での手配も可能です。個人旅行向け商品とのイメージが強いですが、空きがあれば8名様以上の団体手配も可能で、過去に30名様程の予約にも何度か対応致しました。上記3社のうち1社のみで予約がまとまることもあれば3社が持っている空き枠から搔き集めて対応したケースもございます。

それぞれのメリット・デメリット

●オーダーメイド旅行

・メリット
パンフレット(既製品)に記載されているホテル以外との組み合わせが可能で、コスパが高いオーダーメイド旅行が企画出来る。
・デメリット 
キャンセル規定が厳しく、行けなくなった方の分は買取となる。

●パンフレット商品(既製品)

・メリット
キャンセルが出た場合のリスクは幾分弱まる。
・デメリット
宿泊はパンフレットに記載されてるホテルからしか選べない。

幹事様の負担軽減に貢献します!

一定の人数を超えてくると宿、各種利用交通機関、観光/体験施設、宴会/食事会場など、各利用施設との折衝や名簿提出が必要で、支払い先も多岐に渡るため、ご担当者様の負担は重く、貴重な時間を奪ってしまいます。お見積り、予約手配、各施設との折衝、お支払いまでオールインワンでお任せください。

よくある質問「宿だけの見積り手配も可能ですか?」について

もちろん、喜んでお受けしております!

各旅行会社ごとにいろいろな考え方があり、あらかじめ各ホテルとグループ様用・団体様用の料金を日別に取り決めて見積り提出の速さ、効率化を求めているところもあるようです。

一方、ホテル側ではその時々の空室状況や日時次第ではその都度、料金交渉に応じてくれるところもございます。ちなみに、これは宿だけではなく貸切バスについても同じです。

弊社としてはこのように時機を反映させた料金交渉をもとに見積りのご提案をさせていただいております。

お見積り無料!遠慮なくお問合せ・ご相談ください。



このツアーが気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事