奄美大島の名瀬地区にある屋仁川通りには大小200件以上のスナックや居酒屋がひしめき合ってます。

人口密度に対するお店の数が中洲や天文館に次いで九州第3位だとか。

「夜、時間をもて余しそう」なんて言うイメージはどうやら間違っているようです。

今回の旅では朝4時ごろホテルに戻ってきた強者もいました。

まぁ二次会選びは個人の裁量に任せるとして大事なのは一次会場選び。

メインストリートからちょっとはずれて静かに佇む「なつかしゃ屋」で一席設けて来ました。

普通の民家を改築して営業しているだけに、まるで個人宅で過ごしている様でとてもリラックスした時間を過ごせました。

提供されたのはこのような島料理。

もちろん脇には黒糖焼酎。

奄美大島の旅、おススメです。

パンフレット内容についてのお問い合わせは各旅行センターへ
TEL誘導

お問い合わせの際は
・企画の商品(ページタイトルが商品名です)
をお伝えいただくとスムーズです。

このツアーが気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事